タグ別アーカイブ: openFrameworks

ofxGui

ヘッダファイル
まずは、パネルのセットアップ

ofxPanel gui;

次に、設定するUIのパラメータ設定

設定 : ofParameter <型> 変数
型はint,float,bool,string,ofColor,ofVec2f
ex) ofParameter radius;

設定 : ofxButton 変数
ボタンON/OFFの設置

ソースファイル
まずは、setup()内で各パラメータセットアップ

型に合わせた初期値を。
ex)
gui.add(filled.set(“bFill”, true));
gui.add(radius.set( “radius”, DEFAULT, MIN, MAX ));
イベントハンドラを利用することも可能。
ex)
circleResolution.addListener(this, &ofApp::circleResolutionChanged);

次に、draw()内で表示

ex)
gui.draw();

拡張アドオンとしては、ofxParamEdit – GitHubが有り。

プロジェクトを作るときはパラメータのGUI調整パネルは必須。

FRAMED*2.0

中村勇吾氏とWilliam Lai氏が率いるFRMがデジタルアート、デジタルアプリケーションを空間に設置できるインテリア・デバイスFRAMED*2.0を発表、KickStarterで30万ドル以上集める。

オンラインのコンテンツはオンラインのコンテンツに潰される歴史を見ると、ハードウェアとマーケットを一体にして作ることはとても強い事だと思う。モーションセンサーとジェスチャー認識も付いているし。操作はタッチスクリーンではなく、iPhoneやAndroidのアプリかジェスチャーコントロールとのこと。ハンドジェスチャーの精度はどの程度なんだろう。William Lai氏はTempleATSの創始者ってコトが趣深い。

via. Hi-Bit Magazine