ブレイクビーツのルーツ

ブレイクビーツ、これはニューヨークはブロンクスのストリートで、ジャマイカ出身のDJであるクール・ハークことクライブ・キャンベルによって発明されたと言われる。

 

ブレイクビーツの誕生

1967年にニューヨークに移り住んだハークは、レゲエのレコードをかけても客が反応しない光景を目の当たりにする。そして、インストのブレイクで客が興奮することから踊りやすいファンクを渇望していることに気付く。短いブレイクを引き延ばして長くかけ続けるにはどうしたらよいか..彼はそのために、2台のターンテーブルで、同じレコードを1枚ずつ回すテクニックを開発し、ブレイクをつなぎ続け、この同じ小節をつなぎ続けるこのスタイルを「ブレイクビーツ」と呼ぶようになった。

70年代から80年代を通して、ブレイクビーツはヒップホップのバックボーンとなり、それに合わせてBボーイたちはワイルド・スタイル・ブレイクダンスを発展させていった。

 

80年代前半のロンドン

80年代の初頭になると、オールドスクールデザインが痺れるラジカセ、ゲットーブラスターからヒップホップ・ビートを爆音でかき鳴らし、ロンドンでもBボーイがダンスに興じていた。

このブレイクビーツが、ベルギーのニュー・ビートにも影響を受けながら80年代後半のセカンド・サマー・オブ・ラブの時代を追い風にメインストリームの音へと変貌を遂げていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>