ofxGui

ヘッダファイル
まずは、パネルのセットアップ

ofxPanel gui;

次に、設定するUIのパラメータ設定

設定 : ofParameter <型> 変数
型はint,float,bool,string,ofColor,ofVec2f
ex) ofParameter radius;

設定 : ofxButton 変数
ボタンON/OFFの設置

ソースファイル
まずは、setup()内で各パラメータセットアップ

型に合わせた初期値を。
ex)
gui.add(filled.set(“bFill”, true));
gui.add(radius.set( “radius”, DEFAULT, MIN, MAX ));
イベントハンドラを利用することも可能。
ex)
circleResolution.addListener(this, &ofApp::circleResolutionChanged);

次に、draw()内で表示

ex)
gui.draw();

拡張アドオンとしては、ofxParamEdit – GitHubが有り。

プロジェクトを作るときはパラメータのGUI調整パネルは必須。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>