ジブラルタルキタル

BOOMを終え、一路リスボンからジブラルタルへ。アフリカ大陸を眼前に望むイベリア半島の小国。タックスヘイブンでもあり、スペイン側の街ラ・リネアから仕事で訪れる人も多く、また観光都市でもあるため日中は人が多い。その分夜半は閑散としている感がある。ジブラルタルロックの麓にあるSARAの家へ宿泊。

岩山が中心にそびえ立つ。麓から山頂にかけて猿が歩き回る。頭に飛び移られたり鞄を探られたり、いじられている観光客もいるけれども猿自体がジブラルタルの観光資源にもなっているようで、そこはご愛嬌というところ。

街の共用語は英語。スペイン人の居住者も多いためスペイン語も多く聞こえる。総合するとスペイン語なまりの英語をよく耳にする。泊めてもらったSARAとMIKEは共にスペイン人。抑揚のある英語を話す。普段耳にするトーンではないから面白い。

夜は紹介してもらったPieroと一緒にラ・リネアにあるアルゼンチン料理Patagoniaへ。ここのチミチュリがにんにくが効いていて絶品だった。肉に付けてもパンに付けても食が進む進む。夜の10時過ぎでもどんどん客が増えてくる。シエスタのあるスペイン、晩飯も遅い。そして太っている人も多い、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>